高齢化

加齢黄斑変性が進行しつつある私。年をとるっていやですね。

岡山吹奏楽団にとって高齢化が重要な課題であることは論を待たないでしょう。

若い人、新しいメンバーが次々に入団してこないことにはいずれ自然消滅することになりかねません。

入団を促し、定着していくためには何が必要でしょうか。

魅力ある吹奏楽団の条件とは何でしょうか。

演奏技術の高さ、団員の熱意も確かにあった方がよいでしょう。

でもまた来たいなと思わせるものは、楽しいことが一番かなと思います。

一人ひとりが尊重されて、歓迎されていると感じさせる温かい雰囲気かな。

お互いに助け合って、脱落者を減らし、入団者が増えるような、今後とも成長できる岡吹でありたいなと思います。

今日練習したマーチを二つあげておきましょうね。

正式名称 岡山吹奏楽団

    (おかやますいそうがくだん)

通称  おかすい

設立  1976年11月

    故新田厚氏を中心に結成

団員数  正団員 35名

     準団員 3名

指揮・指導  吉市幹雄先生

練習場所  〒703-8282

      岡山県岡山市中区平井2丁目

      2572

      成徳学校 米山会館ホール

練習時間  毎週土曜日 夜7時~9時

第42回定期演奏会

日時:令和元年 12月1日(

会場:岡山市民文化ホール

開場:13時20分

開演:14時00分

チケット:700円(小学生以下は無料)

 

 

駐車場がないので、自家用車での乗り入れはご遠慮下さい。

最寄は、路面電車の小橋駅になります。