[祝典]、尚も難しく!

 ショスタコ-ビッチ作曲のこの曲、

 

 一気に流れる音楽のspeed感、オケの醍醐味も

備え、関心を持っていた。

 

 ハンスバ-ガ-の編曲がBandにも演奏の門戸

を開かせ、S.53夏か、岡山市古京町の名門校で、

コンク-ル自由曲のこの曲を聴く。

 

 吹奏楽指揮、柔道家のO先生、小麦色のお顔の

Solo Clの女子、Soloを見事に吹きこなし、

TpにU小学校管理職FgのF先生のご子息、桑田の

学校出身Tpの怪童O君、後の高校教師と共に上手に

リズムを刻んだ。

 

 鼻の頭に汗かいて吹く真面目なB.sxのA君も

後の教師。

 

 1年生Clに清爽な、後の指揮者Y先生夫人がいた

ような...記憶あり。

 

 楽器店営業でよくこの学校を訪れた青年の私は、

生徒達と一緒に吹いたりもした。

  

 普通科の生徒達は何事も優秀、古武士然たる柔道家

の仕上げる音楽も魅力があった。

 

 岡吹第1回定期で冒頭に演奏されたよう。

 

 同10回記念...でも演奏、ウチのパ-トは、

難しかった!

 

 他Bandも意識してか、すぐに演奏したりしていた。

 

 師匠は、お気に入りのようで、倉敷T park 外部

演奏会冒頭でも演奏、懐かしい指揮がYouTubeにも

見られます。最後の急速感、師匠の後ろ姿が揺れていました。

 

 Storyなきエネルギッシュでスピ-ド感のみの曲と

Y先生も言うが、ボルガ祝いのこの曲、アマには難しい!

 

 まだまだ難しい私に、また、ありがたい試練が与えられて

いる幸せでしょうか!

 

 40年前、当団の門をたたき、オ-デイション、後は、

パ-トに任せたよ!と言って帰った師匠、ロングト-ンと

音階だけ吹いて仲間に入れてもらった愛する場。

 

 Long live the Band!

 See you someday!

 

    M.M from Numazu in Shizuoka

 

正式

名称

岡山吹奏楽団

(おかやますいそうがくだん)

通 称

おかすい

設 立

1976年11月

故新田厚氏を中心に結成

団員数

正団員 36名

準団員  2名

指揮・指導

吉市幹雄先生

練習

場所

〒703-8282

岡山県岡山市中区平井2丁目2572

成徳学校 米山会館ホール

練習

時間

毎週土曜日 夜7時~9時>
練習の様子や雰囲気等は、こちらからご覧ください。
年配のメンバーや、主婦も多いです。
アットホームな感じでやっております。

第41回定期演奏会

日時:平成30年 10月21日(

会場:岡山市民文化ホール

開場:13時20分

開演:14時00分

チケット:700円(小学生以下は無料)

 

 

駐車場がないので、自家用車での乗り入れはご遠慮下さい。

最寄は、路面電車の小橋駅になります。