ハプニング

 土曜日、いつものように仕事で少し遅れて練習に合流。吹き始めて少し時間が経ち、吉市先生の指揮棒が止まった際に、私はマウスピースを楽器からはずしスワブを通した。

 その時、事件は起こった・・・。スワブが抜けない!

 

 本来、「いろは」の「い」。復習におつきあいください。すみません、「クラリネットねた」です。

 1)マウスピースを外し、ベル側からスワブを通す。

 2)マウスピースを外し、バレル側からスワブを通す。

 高校に入った際には1)と教えられたような気がします。数年前に、岡吹で再デビューの際何かの文献で2)にしたような?

 1)のデメリットは、今回のような事件が起こりやすいこと。

 2)は、逆に「詰まりにくい」。ただし、デメリットとして、バレルの内側の角が削れてしまう。水分を内径に広げてしまう。

 

 と、etc・・・。様々な意見がありますが、結局のところ正解はないようです。(バレル側からが多数派?)。ともあれ、ご注意ください。

 

 フルートのSさん、ありがとうございました。あのスティックのおかげで練習に再合流できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

正式名称 岡山吹奏楽団

    (おかやますいそうがくだん)

通称  おかすい

設立  1976年11月

    故新田厚氏を中心に結成

団員数  正団員 35名

     準団員 2名

指揮・指導  吉市幹雄先生

練習場所  〒703-8282

      岡山県岡山市中区平井2丁目

      2572

      成徳学校 米山会館ホール

練習時間  毎週土曜日 夜7時~9時

第42回定期演奏会

日時:令和元年 12月1日(

会場:岡山市民文化ホール

開場:13時20分

開演:14時00分

チケット:700円(小学生以下は無料)

 

 

駐車場がないので、自家用車での乗り入れはご遠慮下さい。

最寄は、路面電車の小橋駅になります。